ピッチャーなら覚えておきたい!4種類の投げ方とメリットや向いてる人の特徴について

今回は、ピッチャーの投げ方の種類について詳しく紹介していきます!

投げ方の種類

オーバースロー

(腕を真上から振り下ろす投げ方)

スリークォーター

(斜め上から振り下ろす投げ方)

サイドスロー

(真横から腕を振る投げ方)

アンダースロー

(腕を下からすくい上げるようにして投げる投げ方)

野球のピッチャーの投げ方って色んな種類がありますよね?

投げ方は4種類があり、どの投げ方が自分に合っているのかが
分からない人もいると思います!

なので、今回は高校時代・野球に明け暮れた僕があなたに
ピッタリな投げ方についてレクチャーしていきたいと思います!

それぞれの投げ方のメリットデメリットや向いている人の
特徴についても紹介しますね。

それぞれの投げ方のメリット・デメリット

オーバースロー

メリット

・球速が出やすい

・角度のあるボールが投げれる

・縦への変化球が投げやすい

デメリット

・肩や肘に負担がかかる

・コントロールがつけにくい

・オーバースローの投手が多いためバッターが苦にならない

スリークォーター

メリット

・球速が出やすい

・コントロールがつけやすい

・身体に負担が少ない

・縦への変化球が投げやすい

僕は最初オーバースローで投げていたんですが、ストライクが入らなくて
スリークォーターに変えたところ、簡単にストライクが入るようになりました。笑

デメリット

・下半身が使えてないとスピードが出ない

・スリークォーターの投手も多いためバッターが苦にならない

サイドスロー

メリット

・コントロールがつけやすい

・横への変化球が投げやすい

・サイドスローの投手は少ないためバッターは苦になる

僕が今まで対戦してきたピッチャーの中で一番苦手だったのが
サイドスローのピッチャーでした。

自分の背中からボールが来るような感覚でした、、、笑

デメリット

・球速が出にくい

・腰や肘に負担がかかる

アンダースロー

メリット

・肘や肩への負担が減る

・ボールの出所が分かりにくい

・アンダースローの投手も少ないためバッターは苦になる

最近はアンダースローのピッチャーが少ないので、
たまに見ると得した気分になります!

デメリット

・球速が出にくい

・膝や下半身に負担がかかる

・クイックモーションが難しいため盗塁を狙われやすい

それぞれの投げ方の向いている人

オーバースロー

・身長が高い人

スリークォーター

・オーバースローで投げていてコントロールに悩む人

僕の周りにもスリークォーターにしてから
コントロールが良くなったって人が結構います!

サイドスロー

・遠心力を使って投げるため腕の長い人

・ストレートを投げていて変化してしまう人

アンダースロー

・スピードよりもコントロールで勝負したい人

・股関節と肩、肘周りの関節が柔らかい人

最後に

今回はそれぞれの投げ方のメリット・デメリット、向いている人を紹介しましたが、
あなたが投げていて一番しっくりくる投げ方で投げるのがいいと思います!

「活躍している人はこの投げ方だから、自分もこの投げ方にしてみよう」という考え方も
悪いとは思いませんが、それで必ずしも結果が出るとは限りません。

一番投げやすい投げ方で投げるほうが結果も出やすく、身体にもやさしいので、
自分にあった投球フォームを見つけましょう!

それでも結果が出なかったら、投球間隔を変えてみたり、プレートの踏む位置を
変えてみたりすると意外と結果が出たりもします。
ぜひ、参考にしてみてください!

最高のBASEBALL LIFEを楽しみましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください