ドラマ『シャーロック』のロケ地&撮影場所まとめ!舞台は水戸赤十字病院?

2019年10月7日からフジテレビ系「月9」枠で放送されるドラマ『シャーロック』

今回は、そんな『シャーロック』のロケ地&撮影場所をまとめていきます。

舞台は水戸赤十字病院?

ドラマ『シャーロック』概要

俳優のディーン・フジオカ(39)さんが主演を務めるフジテレビ系連続ドラマ「シャーロック」が、2019年10月7日から放送されます。

本作は、アーサー・コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズが原作となっており、ディーンさんは犯罪捜査専門のコンサルタント誉獅子雄役。

バディを組む精神科医・若宮潤一を岩田剛典(30)さん、警視長捜査一課の警部・江藤礼二を佐々木蔵之介(51)さんが演じられます。

第1話は転落死の謎に迫る!

    都内のとある病院で、消化器内科医・赤羽栄光(中尾明慶)が屋上から謎の転落死を遂げる。第一発見者の看護師・水野麻里(松井玲奈)、通報者で警備員の石井太(木下ほうか)の事情聴取をしているなか、白衣を着た獅子雄が「嘘つけ!」と2人の話の矛盾点を突き、周囲は唖然となる。その様子を若宮は遠巻きにうかがっていた。

ドラマ『シャーロック』のロケ地&撮影場所まとめ!舞台は水戸赤十字病院?

では、そんな『シャーロック』のロケ地や撮影場所の舞台となった場所はどこなのでしょうか?

噂されている場所をまとめていきます!

ロケ地➀ 水戸赤十字病院

まず1つ目のロケ地は、茨城県水戸市にある『水戸赤十字病院

日本赤十字社茨城県支部が開設する病院です。

こちらのロケ地は、9月7日に水戸市内で看護師役と患者役の男女50名のエキストラ募集が行われたことで、噂されました。

また、水戸市内の病院でドラマ撮影が行われた唯一の病院であったことも大きく関係しているようです。

ちなみに、吉岡里帆さん主演のドラマ『健康で文化的な最低限の生活』や櫻井翔さん主演の映画『神様のカルテ2』などのロケ地でも使用されました。

ロケ地➁ 都内の大学

ディーン・フジオカさんは都内の大学でクランクインを迎えたそうです。

しかし、こちらの場所は分かりませんでした。

また、分かり次第追記したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください