【同期のサクラ】ロケ地&撮影場所まとめ!舞台は千葉の幕張ビル!

2019年10月9日から日本テレビ系で放送されるドラマ『同期のサクラ』

今回は、そんな『同期のサクラ』のロケ地や撮影場所についてまとめていきます!

【同期のサクラ】概要!

女優の高畑充希さんが主演を務める新ドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系)が、10月9日(水)より放送スタートします。

本作は、北の小さな離島出身の北野サクラ(高畑充希)は、大手ゼネコン「花村建設」の入社式で「私の夢は故郷と本土を結ぶ橋を架けること」と社長に宣言。夢に向かってわき目も振らず突き進んでいくサクラに、冷めていた同期たちも次第に巻き込まれていく。これは、どんな逆境にも自分を貫いたサクラと、その同期たちの10年を描く物語となっています。

出演はほかに、クールだけど空気を読む月村百合役を橋本愛さん、社長を目指す野心家の木島葵役を新田真剣佑さん、応援部出身の熱い男・清水菊夫役を竜星涼さん、ネガティブ思考の土井蓮太郎役を岡山天音さんが演じられます。

さらに、津嘉山正種さん、「超特急」の草川拓弥さん、大野いとさん、相武紗季さん、椎名桔平さんも出演されます。

【同期のサクラ】ロケ地&撮影場所まとめ!舞台は千葉の幕張ビル!

では、そんな『同期のサクラ』のロケ地や撮影場所はどこだったのでしょうか?

目撃情報や番組公式がSNSで投稿している画像をもとにまとめていきます!

ロケ地➀ エム・ベイポイント幕張

まず1つ目のロケ地は、千葉県千葉市にある『エム・ベイポイント幕張

ここは千葉県千葉市美浜区の幕張新都心に所在する超高層ビルで、NTTグループ企業や一般企業が入居しているオフィスビルを指します。

そして、こちらのロケ地は番組公式Twitterが上げた画像より判明しました!

出演者5人の後ろにある看板と同じものが『エム・ベイポイント幕張』にもあります。

『エム・ベイポイント幕張』の詳細な場所は、千葉県千葉市美浜区中瀬1-6です。

海浜幕張駅から徒歩約8分のところにあります。

ロケ地➁ 下町人情キラキラ橘商店街

つづいてのロケ地は、東京都墨田区にある『下町人情キラキラ橘商店街

まるで昭和30年代にタイムスリップしたかのような様相を見せる商店街として有名です。

また、『下町人情キラキラ橘商店街』は向島橘銀座商店街(むこうじまたちばなぎんざしょうてんがい)の通称で、京成押上線京成曳舟駅から明治通りの南東約500mに伸びる約450mの商店街を指します。

そして、こちらのロケ地は番組公式Twitter目撃情報より判明しました!

ちなみに、この商店街は菜々緒さんが初主演を務めた「主に泣いてます」や、妻夫木聡さんが主演を務めた「若者たち2014」でも使用されています。

ロケ地➂ LOVEのオブジェ

つづいてのロケ地は、西新宿にある『LOVEのオブジェ

アメリカの作家ロバート・インディアナが手がけたこのオブジェは、「電車男」「GTO」「理想の結婚」など、数々のテレビドラマにも登場した有名スポットです。

そして、こちらのロケ地は目撃情報より判明しました!

『LOVEのオブジェ』の詳細な場所は、 東京都新宿区西新宿6丁目5−1です。

新宿アイランドの正面入り口にあります。

ロケ地➃ 表参道

つづいてのロケ地は、『表参道』です。

表参道は、明治神宮の参道の一つで、現在の都道413号線のうち、青山通りから明治神宮(原宿駅前)の神宮橋交差点(明治神宮)に至る区間を指します。

そして、こちらのロケ地は番組公式の予告動画で、高畑充希さんが他の出演者に対し「表参道で仲間たちとお喋りするのが夢だった」と語っていることより使用されたと思われます。

ロケ地➄ スカイツリーのそば

つづいてのロケ地は、東京都墨田区にある『スカイツリー』のそばです。

スカイツリーといえば、2012年5月22日にグランドオープンした、地上デジタル放送などの電波を送信する世界一高い自立式電波塔ですよね。

こちらのロケ地は目撃情報より判明しました!

以上が、現段階で分かっているロケ地となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください