風吹ジュンの若い頃のグラビア画像がかわいい!過去出演した朝ドラは?

2018年12月18日放送の「マツコの知らない世界」に出演される風吹ジュンさん。

番組内では、風吹さんの人生を洗い流した本場の中国茶が紹介されると話題になっています!

今回は、そんな風吹ジュンさんの若い頃のグラビア画像を見ていきたいと思います。

また、過去出演した朝ドラについてもお伝えします!

風吹ジュンの若い頃のグラビア画像がかわいい!

まずは、風吹ジュンさんのプロフィールから紹介します。

プロフィール

  • 本名 川添麗子(かわぞえれいこ)
  • 生年月日 1952年5月12日
  • 出身地 富山県富山市
  • 身長 157cm
  • 血液型 B型
  • 最終学歴 京都市立花山中学校
  • 職業 女優

風吹ジュンさんって芸名なんですね~

昔の人って今の人に比べると芸名で活動されてる人多いですよね!

風吹ジュンの若い頃

風吹ジュンさんの若い頃がこちらです↓

かわいいですね~

風吹ジュンさんが、このころ出演されていたドラマは、

前略おふくろ様、熱中時代、若い!先生、ばあちゃんの星、冬の運動会、華麗なる刑事などです。

ちなみに、風吹ジュンさんは1974年に歌手デビュー

1975年に女優デビューされています。

風吹ジュンのグラビア画像

では、風吹ジュンさんの若い頃のグラビア画像を見ていきましょう!

グラビア画像➀

グラビア画像➁

グラビア画像➂

グラビア画像➃

グラビア画像➄

今も昔も色っぽいですね!

風吹ジュンが過去に出演した朝ドラは?

風吹ジュンさんといえば、2018年の朝ドラ「半分、青い。」で主人公の祖母役を演じられ話題になりましたね!

今回は、そんな風吹ジュンさんが過去に出演された朝ドラについてまとめていきます。

ひまわり(1996年)

会社をリストラされた主人公・南田のぞみが、複雑な家族関係の中において弟の窃盗事件をきっかけに弁護士の世界を志す物語です。

その中で風吹ジュンさんは、主人公の母違いの弟の実母・潮見桂子 役を演じられています。

ほんまもん(2001年~2002年)

和歌山県東牟婁郡本宮町を舞台に、熊野・那智の山に抱かれて育った主人公・山中木葉が、料理人を目指す物語です。

その中で風吹ジュンは、主人公の母親・山中千里 役を演じられています。

あさが来た(2015年~2016年)

安政4年(西暦1857年)と古い年代から始まり、様々な困難を乗り越えて成長するあさと、
その家族らを通して、社会に貢献していく物語です。

その中で風吹ジュンは、主人公の夫の母親・白岡よの 役を演じられています。

半分、青い。(2018年)

北川の故郷である岐阜県と東京を舞台に、大阪万博の翌1971年に生まれた主人公・楡野鈴愛が、
病気による左耳の失聴を乗り越え、高度成長期の終わりから現代までを駆け抜け、一大発明を成し遂げるまでの物語です。

その中で風吹ジュンは、主人公の祖母・楡野廉子 役を演じられています。

まとめ

今回は、風吹ジュンさんの若い頃のグラビア画像を見ていきました。

また、過去に出演されていた朝ドラについてもお伝えしました。

現在も美しい風吹さんですが、若い頃はもっと美しいですね!

ボクはどちらもタイプですが…笑

女優としても幅広い役をこなされていてすごいですね!

風吹ジュンさんのこれからの活躍にも期待したいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください