二子山部屋の力士・舞蹴(マイケル)が「星間飛行」熱唱!本名や経歴は?

2018年12月17日放送の「深イイ×しゃべくり」で二子山部屋の美人おかみとイマドキ力士が出演されます。

以前、密着されたときは個性豊かな力士が多数出演され話題になりましたよね!

今回は、そんな二子山部屋の個性豊かな力士のひとり舞蹴さんが「星間飛行」を熱唱されていたことについてまとめていきます。

また、舞蹴さんの本名や経歴についてもお伝えします!

二子山部屋の力士・舞蹴(マイケル)が「星間飛行」熱唱!

17日放送の「深イイ×しゃべくり」のCMで、風呂場の鏡を拭きながら「星間飛行」を熱唱している力士が話題になっています!

そこで、この「星間飛行」を熱唱している力士を調べたところ、

二子山部屋の舞蹴さんと判明しました!

では、その舞蹴さんが熱唱していた「星間飛行」とは何なのか?

についてお伝えします。

「星間飛行」とは?

「星間飛行」とは、ランカ・リー(中島愛)さんの1作目のシングルです。

2008年6月25日に発売され、テレビアニメ「マクロスF」の挿入歌として使用されました。

ちなみに、ランカ・リーとは作中のヒロインの一人であるアイドル歌手で、

中島愛さんは、ランカ・リー役の声優です。

この曲の作詞家は松本隆さんという超有名な作詞家で、

松田聖子、薬師丸ひろ子、山口百恵、中山美穂、近藤真彦、KinKi Kids、中川翔子など多くの歌手の作詞を手がけられています。

二子山部屋の力士・舞蹴(マイケル)の本名や経歴は?

「星間飛行」を熱唱された舞蹴さんですが、マイケルっていう名前が本名なのか気になりますよね?

そこで調べてみると、

本名は、林 舞蹴でした。

なので、舞蹴(マイケル)は本名なんですね!

では、なぜマイケルという珍しい名前なのか?

それは、マイケルさんの母親がフィリピン出身で「マイケル・ジャクソンのように有名に」という思いでつけられたからです!

ちなみに、本名が四股名になるのは結構珍しいことなのです。

舞蹴さんの主なプロフィールはこちらです↓

  • 生年月日 1998年7月15日
  • 出身地 福井県福井市
  • 身長 176cm
  • 体重 123kg
  • 最終学歴 福井農林高校
  • 所属部屋 藤島⇒二子山
  • 改名歴 林舞蹴⇒舞蹴修樹
  • 初土俵 2017年9月

今は、舞蹴修樹という名前に改名されているんですね!

経歴は?

舞蹴さんの経歴はこちらです↓

小学校3年生で県立武道館の武道学園相撲部に通い始める

中学校2年生のときに福井新保クラブ(現:福農クラブ)に入門

福井農林高校2年生で北信越大会3位

3年生で高校相撲大会3位

藤島部屋付きの二子山親方(元大関・雅山)にスカウトされ角界入り

舞蹴さんは、県勢では14年ぶりの力士だそうです!

なので、福井県民の期待を背負っての角界入りということでプレッシャ-も大きそうですね。

ですが、負けず頑張ってほしいです!!

まとめ

今回は、二子山部屋の力士・舞蹴(マイケル)さんが「星間飛行」熱唱されることについてまとめていきました。

また、本名や経歴についてもお伝えしました。

舞蹴さんが「星間飛行」を好きだったのは意外でしたね!

でも、そのギャップが人気を呼ぶのかもしれません。

舞蹴さんは、まだまだ若いのでこれから活躍されて横綱になられることを期待したいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください