酒井莉加の顔画像やwikiプロフ!アイドル時代の可愛い画像も発見!

落語家の立川志らくの妻で、19人の弟子を取り仕切る「おかみさん」の酒井莉加さん。

弟子と不倫関係に陥っていることが「週刊文春」の取材で分かりました。

そこで今回は、そんな酒井莉加さんの顔画像やwikiプロフィールについてお伝えしていきます!

また、元アイドルということなので、アイドル時代の可愛い画像も見ていきたいと思います。

立川志らくの妻・酒井莉加が弟子と不倫

月曜から金曜まで情報番組「グッとラック!」の司会を務め、“TBSの朝の顔”となっている落語家の立川志らく(56)さん。

そんな志らくさんの妻で、19人の弟子を取り仕切る「おかみさん」の酒井莉加(38)さんが、弟子と不倫関係に陥っていることが、「週刊文春」の取材で分かりました。

劇団関係者によると、

「劇団の主宰者である酒井さんは、志らく師匠の弟子で落語家を休業している25歳の劇団員といつも一緒にいます。今や2人の仲は公然の秘密で、子どもを連れてランチや遊びに行くなど、もう夫婦同然の関係です」

引用:週刊文春

周りも知っている程の関係だったようです。

実際に「週刊文春」の取材班も、度々2人のデート現場を目撃しているそうです!

酒井莉加の顔画像やwikiプロフィール!

名前 酒井莉加(さかいりか)
生年月日 1981年5月26日
出身地 兵庫県

酒井莉加さんは、母親の勧めで3歳から15歳まで大阪の児童劇団に所属し、夏休みを返上して芝居のレッスンに明け暮れていたそうです。

そして現在は「謎のキューピー」という劇団で演出家として活動。

この劇団は夫の立川志らくが脚本を務めており、夫婦で舞台制作に携わっているようです。

酒井莉加のアイドル時代の可愛い画像

酒井莉加さんは幼少期から劇団に所属し、演者として活躍されていましたが、「心の底から楽しんでいた」と言うよりかは「母親の期待に応えたい」という意識が強かったそうです。

そのため、15歳の頃の1990年代後半~2000年にかけてアイドルブームの波に乗り、当時では斬新なITアイドル(ネットアイドル)「LINK LINK LINK」というグループに所属されました。

メンバーは中尾としえさん、山咲レオナさんの3人で、「ラリホ~~~!」というメジャー曲でメジャー・デビューを果たされました!

しかし当時はハロプロ全盛期ということもあり、モーニング娘。やデビュー間もないAKB48、Perfumeなどが音楽市場を席巻していました。

そのため、あまりメディアなどでも注目されることはありませんでした。

その後、「LINK LINK LINK」は「サンバガールズ⇒Sham☆Poo」とグループ名を改名しアイドル活動を続けられましたが、事務所の倒産により解散を余儀なくされました。

そして、酒井莉加さんはそのタイミングでアイドル路線を諦め、女優の道へ転身されたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください