島津亜矢の髪型ツーブロックが可愛い!いつから短髪になった?【画像】

演歌からPOP、洋楽まで幅広いジャンルを歌い上げる演歌歌手の島津亜矢さん。

今回は、そんな島津亜矢さんの髪型のツーブロックがカッコいいと、ネット上で話題になっているのでお伝えしていきます!

また、いつから今のような短髪になられたのかも合わせてお伝えします。

島津亜矢プロフィール

芸名 島津亜矢(しまづあや)
本名 島津亜矢子(しまづあやこ)
生年月日 1971年(昭和46年)3月28日
出身地 熊本県鹿本郡植木町(現:熊本市北区)
血液型 O型
活動期間 1986年~

島津亜矢さんは14歳で上京して演歌の巨匠、星野哲郎氏に弟子入りして、1986年に「袴をはいた渡り鳥」でデビュー。

2011年「感謝状~母へのメッセージ~」で紅白初出場。

2015年には「帰らんちゃよか」で紅白の舞台に復帰、以降4年連続出場を果たされました。

そして現在は、歌謡演歌の源流である歌謡浪曲からポップス、フォーク、ロックまで邦楽、洋楽ジャンルを問わず活躍されています!

島津亜矢のツーブロックの髪型がかっこいい!

そんな島津亜矢さんの髪型“ツーブロック”がカッコいいと話題になっています!

島津亜矢さんの髪型は、最近女性でも取り入れている人が増えている“ツーブロック”

ツーブロックとは
サイドや襟足の髪を刈り上げるなどして、短くしたスタイルのことです。

横から見るとこんな感じです。

後ろはこんな感じです。

女性がツーブロックにすることで、クールなだけでなく、ナチュラルで可愛いイメージになります!

島津亜矢はいつから短髪に?【画像】

では、そんな島津亜矢さんはいつから今のような短髪だったのでしょうか。

11歳

まず始めに、島津亜矢さんが11歳のときの画像を見ていきたいと思います。

この頃は、今とは違いロングヘアですよね。

なんでも幼少期の頃は、のど自慢大会などでトロフィーを100本以上獲得し、7歳にして地元のテレビ局でレギュラー番組「亜矢子のリクエスト演歌」というコーナーを持っていたそうです!

15歳

では次に、島津亜矢さんが15歳のデビュー時を見ていきましょう。

1986年(昭和61年)シングル「袴をはいた渡り鳥」を発売された年です。

この頃も今とは違いロングヘアですね。

20歳

では次に、島津亜矢さん20歳の頃の髪型を見ていきたいと思います。

まだロングヘアですね。

この頃は売れる前ということもあり、カラオケ店や居酒屋を1日に何十軒もを回って歌っていたそうです。

そのため今よりも10kg以上痩せておられました。

21歳

では次に、島津亜矢さんが21歳の頃の髪型を見ていきましょう。

1992年(平成4年)シングル「瞼の母」を発売された年です。

この頃からショートヘアになりましたね。

ということは、島津亜矢さんは20歳~21歳の間でロングヘアからショートヘアにイメチェンしていることになります。

15歳の時と21歳の時を比較すると、印象がだいぶ変わっておられますよね!

こんな記事も読まれています!

島津亜矢は結婚してるの?旦那や子供の顔画像!娘が4人いるって本当?

島津亜矢が若い頃よりも痩せたと話題に!原因は病気だった?[比較画像]

まとめ

今回は、島津亜矢さんの髪型“ツーブロック”がカッコいいと話題になっていることについてお伝えしていきました。

たしかにツーブロックでカッコいい女性って感じでしたね!

また、いつから短髪になったのか?についてもお伝えしていきました。

21歳のころから短髪で、15歳のころと比較すると印象がだいぶ変わっていましたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください