【画像】新鍋理沙の高校時代がボーイッシュ!出身中学や高校はどこ?

バレーボール女子日本代表の新鍋理沙選手。

今回は、そんな新鍋理沙選手の高校時代がボーイッシュと話題になっているので、お伝えしていきます。

また、出身中学や高校はどこなのか?も合わせてお伝えします!

新鍋理沙のプロフィール

名前新鍋理沙(しんなべりさ)
ニックネームリサ
生年月日1990年7月11日
出身地鹿児島県姶良郡福山町(現・霧島市)
身長173cm
体重64kg
血液型B型

両親がバレーボールをしていた影響で、小学校1年生からバレーボールを始めた新鍋理沙選手。

現在所属する久光製薬スプリングスでは、2010-2011年シーズンに最優秀新人賞を獲得し、20歳で全日本に初招集されるなど、レシーブが安定したウィングスパイカーとして活躍されています!

新鍋理沙の出身中学や高校はどこ?

そんな新鍋理沙選手の出身中学や高校はどこなのか調べてみました。

中学

新鍋選手の出身中学は『霧島市立国分南中学校

鹿児島県霧島市にある公立中学校で、周辺地域の人には「南中」と呼称されています。

また、過去には校則で男子の頭髪は、校則で丸刈り(坊主)が強制されていたようです。

高校

新鍋選手は中学卒業後、『鹿児島中央高等学校』に進学されます。

しかし、当時の監督が複数の部員に対して体罰を加えたことで、チームが出場停止処分になり、転校されました。

その転校先となったのが『延岡学園高等学校

宮崎県延岡市にある私立の高校で、通称「延学(のべがく)」と呼ばれています。

【画像】新鍋理沙の高校時代がボーイッシュ!

新鍋理沙選手は転校する前の鹿児島中央高校時代、日々の努力の成果もあり、1年生の時にインターハイ全国優勝

2年生の時には、春高バレーベスト4という好成績を残しておられます。

そんな新鍋選手の高校時代の画像がこちらです↓

実際にプレーされている映像がこちらです↓

今とだいぶ違うのが分かりますよね。

ちなみに、新鍋選手は高校3年生の時に既に、現在所属している「久光製薬スプリングス」の内定選手となっています。

こんな記事も読まれています!

【画像36選】佐藤美弥の私服や汗だく姿がかわいい!諸事情の真相とは?

まとめ

今回は、新鍋理沙選手の高校時代がボーイッシュと話題になっていることについてお伝えしました。

確かに髪が短く、男の子みたいでしたね。

また、出身中学や高校はどこなのかもお伝えしました。

中学は霧島市立国分南中学校で、高校は鹿児島中央高校から延岡学園高校に転校されていましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください