【比較画像】アレンの整形外科手術前がブサイク?収入源はどこから?

美容整形にかけた費用の総額は9000万円以上という“整形男子”のアレンさん。

今回は、そんなアレンさんの整形外科手術前がブサイクなのか?

手術前後を比較画像で検証していきたいと思います。

また、多額の整形費用を支払う収入源はどこから発生しているのか?についてもお伝えしていきます!

アレンのプロフィール

芸名 アレン
本名 はじめ(噂)
生年月日 1992年
出身地 高知県(噂)
身長 168cm
足のサイズ 26cm
趣味 美容、旅行、温泉、音楽、映画、買い物

整形に1500万円以上をかけた「日本一謎の整形男子」として2014年にバラエティ番組にデビューし、一躍話題になった整形男子アレンさん。

その後も着々と整形を重ね、27歳の時にはなんと整形費用総額9000万円を超えていたそうです。

整形理由はイジメが原因?

整形前のアレンさん

では、なぜアレンさんは整形するようになったのか?

それは小中学校時代のいじめが原因だそうです。

アレンさんは、当時のことを以下のように振り返っておられます↓

    僕ね、小学校から中学校にかけて、いじめにあってたんですよ。スポーツのときにチームに入れてもらえないとか、今思うと、ホントくだらないことなんだけど。

    がんばって中学受験して、やっと小学校時代のいじめっこたちとは別の中学に進学できたと思ったら、中学でもまた、同じように、いじめられちゃって。そのときにね、『ブス』とか『死ね』とかいろんなこと言われたけど、ほうれい線が目立つってこともさんざんいじられて。
    『なんで、そんなにシワがあるの~~』とか、ホントひどかったんですよ。

    男女共学だったけど、女子からのいじめのほうがきつかった。授業中にコンパスの針で背中をつつかれるとか。向こうは悪ふざけぐらいのつもりだったんだろうけど、やられるほうはすごくしんどくて。不登校みたいになっちゃった時期もありました。

この出来事がきっかけで、

  • いじめた相手を見返したい
  • 綺麗になれば自分の勝ち

と思うようになり、整形を決意したそうです!

【画像】アレンの整形外科手術前後を比較!

そんなアレンさんは19歳の時に初めて整形手術をされます。

このとき行った手術は鼻にプロテーゼを入れるというもの。

費用は10~60万円だったそうです。

その後もアレンさんは、以下のような整形手術を行われました。

  • 目頭切開
  • 二重の幅を広くする埋没法
  • 額・眉間・鼻・あごにプロテーゼ
  • ボトックス注射
  • 顔全体をリフトアップ
  • 美肌治療

このような整形外科手術を500回以上、総額9000万円かけて行ったそうです。

そんなアレンさんの顔の変化を、デビューした2014年から現在の2019年まで見ていきたいと思います!

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

だんだんとマネキンみたいな顔に近づいているのが分かると思います。

アレンは整形に失敗していた!?

本格的な美容整形手術から美容注射まで、さまざまなジャンルの美容整形を経験してきたアレンさんですが、失敗や大変なことも多かったようです。

そんなアレンさんが実際に経験した失敗の整形は次の通りです↓

  • 唇にヒアルロン酸を入れすぎて口が閉じられない
  • 16本もの歯の神経を抜き、ジルコニアセラミックプレミアムに変えたため、歯がボロボロ&顎関節症になる
  • 長期持続輪郭形成注入剤を額に注射して壊死する
  • 顎に入れたシリコンが口内に飛び出す
  • 頬に大量のヒアルロン酸を注射し、頬骨が突き出てしまう
  • 手術のしすぎで麻酔が効かない体になり、麻酔を入れすぎて心肺停止状態になる

この他にもまだまだあるそうですが、これを見ると整形が怖くなりますよね。

アレンの収入源はどこから?

美容整形にかけた費用の総額は9000万円以上という“整形男子”のアレンさんですが、その費用がどこからきているのか気になりますよね。

そこでアレンさんの収入源について調べてみました。

すると、『整形モデルなどの芸能関係の仕事』と、『パトロン(支援者)』の2つの収入源があることが分かりました。

特に『パトロン』に関しては、アレンさんが上京してきてお金がない19歳の頃からいたそうです。

年齢は下が20代後半、上が40代前半辺りで、常に5~7人は確保しているそうです。

(2015年時点では、合計で60人以上いたとか。)

その他のパトロンの特徴は以下になります↓

  • 家賃・生活費・服代・整形代など全てのお金を出してくれる
  • 大人の関係は全くなく、一緒に買い物や食事、パーティに行ったりする健全な関係
  • 短ければ一日だけの人・長ければ2年半くらいの人がいる
  • お金を使い切っても、パトロンの人におねだりするば貰える

アレンさんいわく「その人の持ってるお金が好き。お金がなくなちゃったら嫌いになる。」だそうです。

また、パトロンについてアレンさんは、「ボクには常にパトロンがいる。整形したボクを連れて歩く事がパトロン達のステータスになっている。」とも話されています。

庶民的な私達からすると、想像もできないですね。

まとめ

今回は、アレンさんの整形外科手術前がブサイクなのか?

手術前後の比較画像を見ていきました。

画像を見る限りだと、ブサイクではなかったですよね。

また、アレンさんの収入源はどこからきているのか?もお伝えしました。

アレンさんの収入源は主に、芸能関係の仕事と、パトロンの2つでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください