【マツコ会議】ナタリーポートマンが理想の佐伯紅緒って誰?1月26日 

2019年1月26日放送の「マツコ会議」で、EXILEのATSUSHIさんらスターが通う12分5万円の高級スパが紹介されるのですが、

その中でハリウッド女優・ナタリーポートマンが理想という女性が出演されます。

今回は、その女性・佐伯紅緒さんが誰なのかについてまとめていきます!

【マツコ会議】ナタリーポートマンが理想の佐伯紅緒って誰?

2019年1月26日放送の「マツコ会議」の予告動画を見ていたら、「ナタリーポートマンが理想」という女性が出演されていました。

そこで気になり調べてみたところ、

佐伯紅緒さんと分かりました。

佐伯紅緒のプロフィール

  • 本名   佐伯紅緒(さえき べにお)
  • 生年月日 1967年8月12日
  • 出身地  東京都葛飾区
  • 血液型  A型
  • 職業   小説家、脚本家、エッセイスト

佐伯紅緒さんは、
2006年、長編小説「エンドレス・ワールド」で小説家デビューされます!

そして、その後は「わたしをさがして」、「黒い報告書」など数々の小説を出版したり、

女優として映画やドラマ、舞台にも出演されています!

ちなみに、主な作品は

  • 映画「BATON」(2009年)
  • 映画「ランデブー!」(2010年)
  • 映画「世界は今日からきみのもの」(2016年)

マルチに活躍されていて凄いですよね~

佐伯紅緒の夫は?

佐伯紅緒さんの夫は脚本家の尾崎将也さんです。

代表作は、

  • 奇跡の人
  • ママチャリ刑事
  • 特命係長・只野仁
  • 大奥~華の乱~
  • 結婚できない男
  • 幸福の黄色いハンカチ
  • 梅ちゃん先生
  • 下町ボブスレー
  • お迎えデス。
  • 僕の初恋をキミに捧ぐ

などがあります。

すごいですよね~

聞いたり、見たことがある作品ばかりです。笑

まとめ

今回は、1月26日放送の「マツコ会議」でナタリーポートマンが理想と言った佐伯紅緒さんが、誰なのかについてまとめていきました。

小説家でありながら、女優や脚本家、エッセイストとしても活動されていて凄いですよね!

また、夫の尾崎将也さんも「梅ちゃん先生」や「僕の初恋をキミに捧ぐ」などの脚本を手がけられていて驚きました。

そんな佐伯紅緒さんの今後の活躍にも期待したいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください