ジャニハラは何の略?意味は?実際にあった体験談をまとめてみた!

2019年1月27日、国民的アイドルグループ・嵐が有料ファンクラブを通じて、「2020年をもって活動休止する」と発表されました。

すると、「嵐の活動休止を職場の人がいじってくる」、「そっとしててほしいのに…」などのジャニハラを受ける人が続出しました。

今回は、その「ジャニハラ」は何の略なのか、またどういう意味なのかについてまとめていきます!

また、ジャニハラに実際にあった人の体験談を紹介していきたいと思います。

ジャニハラは何の略?意味は?

今、巷で話題になっている「ジャニハラ」という言葉

あまり聞き慣れないという人も多いのではないでしょうか?

なので、今回は「ジャニハラ」について解説していきます!

何の略?

ジャニハラは、ジャニヲタハラスメントの略です。

(ジャニーズハラスメントの略とも言われています。)

意味は?

ジャニーズ関係の大きな出来事があった際、職場や学校など公共の場で執拗に話題を振る行為。

分かりやすく言うと、
ジャニーズ好きを公言しているだけで全グループが好きだと勘違いされ、質問攻めや心配されることです。

ジャニハラに実際にあった体験談をまとめ!

では、ここからは「ジャニハラ」に実際にあった人の体験談を見ていきましょう。

朝礼で…

LINEで…

学校の給食時間に…

研究室で…

兄に…

嵐の活動休止に対する芸能人の反応まとめ!ムロツヨシやジャンポケ斉藤

まとめ

今回は、ジャニハラは何の略なのか?また、意味は何なのか?についてまとめていきました。

ジャニハラはジャニヲタハラスメントの略で、意味はジャニーズ関係の話題を執拗に振る行為でしたね。

また、ジャニハラに実際にあった人の体験談も見ていきました。

みなさん形は違えど、いろいろなジャニハラを受けておられましたね…

なので、本当に心配だったら放っておいてあげるのが一番良いと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください