令和を予想したツイッター民「しゃん」が話題!どんな人物なのか?

2019年4月1日、菅官房長官によって「平成」に変わる新元号「令和」が発表されました。

すると、Twitterに今回の新元号を的中させた方がいると大騒ぎになりました。

今回は、そんな話題になっている令和を予想したツイッター民「しゃん」についてまとめていきます!

また、「しゃん」がどんな人物なのか?についてもお伝えします。

令和を予想したツイッター民「しゃん」が話題!

2019年4月1日11時半ごろ、日本国民が待ちに待った新元号「令和」が発表されました。

発表前は、テレビやTwitterなどで新元号の予想をして盛り上がりをみせるなど国民の関心が高まっていました。

たとえば、事前に新元号の予想を募っていた埼玉県にある酒店「和泉屋」には、1万5766通の応募がありました。

しかし、今まで使われたことがなかった「令」という漢字が採用された影響もあって、的中した案はありませんでした。

そんな中、3年前の2016年に新元号が「令和」になると予想していたツイッター民が発見されました。

その実際のツイートがこちらです↓

さらに驚くべきは、

  • このツイートがされた日に天皇陛下が退位の意向を関係者に示し、それがNHKで伝えられた日であるということ。
  • 常用漢字である2136文字の中から、2文字を組み合わせると456万2496通り(同じ漢字のダブリ含む)があること。

この2点を踏まえると、とても偶然であるとは言い難いですよね?

そこで、このツイートをした『しゃん』は誰なのか?何者なのか?と大きな話題になりました!

令和を予想したツイッター民「しゃん」とは、どんな人物なのか?

新元号「令和」を予想し、的中させたツイッター民「しゃん」は、

2017年4月ごろから一切ツイートをしなくなりました。

そこでTwitterでは、「しゃん」さんについて様々な憶測が飛び交うようになりました。

  • 未来人(タイムトラベラー)
  • 予言者
  • 超能力者

しかし、「しゃん」さんは単純に新しいアカウントに移行し、予言ツイートを行った古いアカウントは放置していたことが分かりました。

さらに、話題のツイートは何らかの大喜利(ネタ)で元号を考えていたことが判明しました。

そして、話題になっている「しゃん」さんは、予言ツイートに対して新しいアカウントで言及されました。

その実際のツイートがこちらです↓

ここでフォローを入れるあたり、「しゃん」さんはしっかり者ですね!

そして、過去のツイートなどを見る感じ、

  • オタク
  • 可愛い女の子の絵が好き
  • ゲーム好き

と判明しました。

ネットの声

まとめ

今回は、令和を予想したツイッター民「しゃん」が話題になっていることについてまとめていきました。

3年前に投稿されていたなんて驚きですよね!

また、「しゃん」さんがどんな人物なのかお伝えしました。

どうやら可愛い女の子の絵が好きで、ゲーム好きと分かりましたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください