【紅白】石川さゆりと布袋寅泰のコラボ理由とは?過去の豪華共演まとめ

2018年12月31日放送の「第69回NHK紅白歌合戦」に石川さゆりさんが出演されることが決まりました。

さらに、元BOΦWYの布袋寅泰さんがギターで参加されることも決まりました。

そこで、今回は石川さゆりさんと布袋寅泰さんがコラボされる理由についてまとめていきます。

また、過去の紅白で実現した豪華共演についてもお伝えします!

【紅白】石川さゆりと布袋寅泰のコラボ理由とは?

紅白歌合戦に35年連続41回目の出場を決められた石川さゆりさん

披露される曲は名曲「天城越え

やっぱり石川さゆりさんの紅白といったら、「天城越え」か「津軽海峡・冬景色」ですよね~笑

それにしても41回目の出場ってすごくないですか?

紅白は1年に1回しかないので、41年間も出ておられると考えると恐ろしいです。笑

ちなみに、この出場回数は女性の最多記録だそうです。

そんな石川さゆりさんですが、
なんと今回の紅白で元BOΦWYの布袋寅泰さんとコラボされることが決まりました!

でも、なぜこの2人がコラボすることになったのか気になりませんか?

そこで、コラボ理由について調べたところ、

石川さゆりさんが、
11月NHKホールで行われた布袋さんのライブに訪れたときにダイナミックな演奏に惹かれ電話でオファーを出した

ことが分かりました。

このことについて石川さゆりさんは、

「私は、30人の邦楽器と布袋寅泰さんのギターの世界が触発しあい生まれる現在とこれからの日本の音楽を紅白歌合戦でお届けしたい。」

とコラボに対する期待を口にされました。

それに対し、布袋寅泰さんは、

「音楽のジャンルなんて関係ない。魂のボーカリストとの共演は『ギタリスト冥利に尽きる』の一言」

と石川さゆりさんに最大の賛辞をおくられました。

なんか素敵ですね!

今から2人のコラボが楽しみです!!

ちなみに、布袋寅泰さんが紅白歌合戦に出場されるのは、

2006年「第57回NHK紅白歌合戦」で妻の今井美樹さんと共演して以来12年ぶりだそうです。

【紅白】過去に実現した豪華共演まとめ

2018年の紅白で目玉となった石川さゆりさんと布袋寅泰さんのコラボですが、

過去の紅白でどのような豪華共演があったのか気になったので調べてみました。

  • 2007年 第58回 坂本冬美 × 早乙女太一
  • 2008年 第59回 石川さゆり × マーティ・フリードマン
  • 2012年 第63回 石川さゆり × 荒木飛呂彦
  • 2013年 第64回 藤あや子 × 壇蜜
  • 2014年 第65回 嵐 × 妖怪ウォッチ(Dream5、キャラクター)
  • 2014年 第65回 V6 × 伍代夏子
  • 2015年 第66回 椎名林檎 × 向井秀徳
  • 2016年 第67回 X JAPAN × シン・ゴジラ
  • 2016年 第67回 乃木坂46 × 山内惠介
  • 2016年 第67回 橋本マナミ × 香西かおり
  • 2016年 第67回 郷ひろみ × 土屋太鳳
  • 2017年 第68回 乃木坂46 × ヒム子(バナナマン日村)
  • 2017年 第68回 郷ひろみ × 登美丘高校ダンス部

分かる範囲で書いてみました。

豪華ですよね!

まとめ

今回は、紅白歌合戦で石川さゆりさんと布袋寅泰さんがコラボされる理由についてまとめていきました。

また、過去の紅白で実現した豪華共演についてもお伝えしていきました。

2人がコラボされる理由が素敵でしたよね!

なかなか音楽のジャンルが違う人とコラボするのは大変だと思いますが、ぜひ成功させてほしいです。

2018年の紅白は、他にもコラボが予定されているので最後まで楽しみたいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください