【G20大阪】トランプ大統領の宿泊場所は帝国ホテル大阪と判明!

2019年6月26日、大阪で28~29日に開かれる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせてトランプ大統領が来日されました。

そこで今回は、G20に出席するトランプ大統領の宿泊場所は帝国ホテル大阪なのか?お伝えしていきます!

G20大阪の概要

6月28、29にかけて大阪市で開かれる主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)

G20とは、各国の首脳が参加して毎年開催される国際会議のことを指します。

日本での開催は今回が初めてで、場所は大阪市住之江区の咲洲にある「インテックス大阪」で開催されます。

参加する国はG7(仏、米、英、独、日、伊、加、EU)、亜、豪、ブラジル、中、印、インドネシア、メキシコ、韓、露、サウジアラビア、南アフリカ、トルコ。

そのほか招待国や国際機関などです。

今年は、主に貿易戦争や気候変動問題、そして紛争と原油価格について、世界の首脳たちが話し合います。

【G20大阪】トランプ大統領の宿泊場所は帝国ホテル大阪と判明!

このG20大阪サミットに向けて、トランプ大統領が日本時間の27日未明にアメリカを出発されました。

ここで気になるのが、来日してからどこのホテルに宿泊されるのか?ではないでしょうか。

そこで調べてみました。

すると、トランプ大統領の宿泊場所は帝国ホテル大阪と判明しました!

帝国ホテル大阪は、水の都・大阪を満喫するのに最適なりバーサイドのラグジュアリーホテルとなっています。

また、大阪市内を代表する桜の名所にあり、春は桜、夏は天神祭、が楽しめると大人気です。

開業は1996年で、大阪府内では高級ホテルとして有名です。

場所は、大阪府大阪市北区天満橋1-8-50 にあります。

こんな記事も読まれています!

トランプ大統領の任期は最短でいつまで?今の支持率はどのくらい?

【G20大阪】安倍首相の宿泊先ホテルはハイアットリージェンシー大阪?

【G20大阪】プーチン大統領の宿泊場所はリーガロイヤルホテルと判明!

まとめ

今回は、G20に参加するため来日したトランプ大統領の宿泊場所はどこなのかお伝えしました。

場所は、帝国ホテル大阪でしたね。

誰が決めているのか分かりませんが、

このホテルは、日本が味わえるホテルとなっているので、トランプ大統領も嬉しいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください