令和ライダーはカッコいい?ダサい?響きが良いや強そうなどの声も!

2019年4月1日、「平成」に代わる新しい元号「令和」が発表されました。

すると、すぐさまTwitterで『令和ライダー』というワードがトレンド入りしました。

今回は、その令和ライダーがカッコいいのか?ダサいのか?についてまとめていきます!

また、言葉の響きが良いや強そうなどの声もあるのでお伝えしていきます。

令和ライダーはカッコいい?ダサい?

2019年4月1日、政府は来月1日の新天皇即位に伴う元号を「令和(れいわ)」とすることを決め、菅官房長官が発表されました。

するとTwitterでは、すぐさまある言葉がトレンド入りしました。

それは、『令和ライダー』です。

でも、なぜトレンド入りしたのか気になりますよね?

そこで調べてみると、

昭和ライダーや平成ライダーがあるように、令和ライダーがこれから出てくることに対する期待の表れ

だと分かりました。

これに対してTwitterでは、いろいろな声が上がりました。

意見は「カッコいい」と「ダサい」の2つに分かれていました。

個人的には、カッコいいのかなと思います!

令和ライダーの響きが良いや強そうなどの声も!

また、令和ライダーには「カッコいい」や「ダサい」以外にもいろいろな意見がありました。

こんな記事も読まれてます!

新元号 令和の意味や由来は?理由は?カッコいいと話題に!発表映像アリ 新元号 令和がR18生まれと話題!可哀想や心配する声が続出! 【新元号】未来人・原田の予言が話題!熊本地震や東京オリンピックも的中?

まとめ

今回は、令和ライダーはカッコいいのか?ダサいのか?についてまとめていきました。

意見は真っ二つに分かれていましたね!

また、令和ライダーの響きが良いや強そうなどの声もお伝えしました。

やはり色々な意見があって面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください