スリムクラブの闇営業を仲介したモノマネ芸人Bは誰?ギャラはいくら?

2019年6月27日、吉本興業は、お笑いコンビ「スリムクラブ」が暴力団関係者の会合で闇営業したとして、無期限謹慎処分にしたことを発表されました。

今回は、そんなスリムクラブの闇営業を仲介したモノマネ芸人Bは誰なのか?お伝えします。

また、その時のギャラはいくらだったのか?まとめていきます!

スリムクラブの闇営業を仲介したモノマネ芸人Bは誰?

吉本興業は27日、お笑いコンビ「スリムクラブ」と「2700」が暴力団関係者の会合で闇営業したとして、無期限謹慎処分にしたことを発表しました。

事の発端は、約3年前、他事務所の知人の芸人を通じ、飲食店オーナーの誕生日パーティーで芸を披露してほしいと直接依頼されて参加。

川崎市内の韓国クラブを貸し切りにして開かれ、スリムクラブの内間さんが上半身裸で1000円札を数枚つなげて作られた首飾りを下げるなどの芸を披露されました。

その対価として一定の金銭を受けとったそうです。

ちなみに、2組は反社会的勢力という認識はなかったそうです。

そして、今回の争点となっているのが、

この闇営業を仲介したモノマネ芸人Bは誰なのか?

そこで調べてみました。

すると、以下のような声がありました↓

この方たちが言うには、

  • ビトタケシ
  • バーモント秀樹
  • ビジーフォー
  • ビューティーこくぶ

しかし、ビジーフォーはグッジ祐三さんと、モト冬樹さんの2人なので違うと思われます。

ビトタケシ

バーモント秀樹

ビューティーこくぶ

※追記

スリムクラブの闇営業を仲介したモノマネ芸人Bは「バンドー太郎」さんと判明しました!

普段は、松山千春さんのモノマネをされています。

【関連記事】

バンドー太郎の本名は?wiki風に経歴や大学、高校をまとめてみた!

スリムクラブの闇営業のギャラはいくら?

そして、スリムクラブの闇営業のギャラがいくらだったのか気になる方も多いと思います。

報道によると、スリムクラブへのギャラは10万~15万円とみられています。

ちなみに、

宮迫博之さんら芸人11人が謹慎処分された闇営業のギャラは合計で300万円だったそうです。

内訳
宮迫博之100万円
入江が30万円
残りを他の芸人たちで分配

こんな記事も読まれています!

宮迫博之が「引退しろ!!」と言われても引退しない衝撃の理由!

【放送事故】クハラのヌーブラが丸見えに!衣装担当に怒りの声!【動画】

【G20大阪】安倍首相の宿泊先ホテルはハイアットリージェンシー大阪?

まとめ

今回は、スリムクラブの闇営業を仲介したモノマネ芸人Bは誰なのか?お伝えしていきました。

噂では「ビトタケシ」さんか、「バーモント秀樹」さんでしたね。

また、スリムクラブのギャラはいくらだったのか?まとめていきました。

報道によると、ギャラは10万~15万円でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください